南信野池で初めての魚釣り目標10センチ。久米川でなんちゃって渓流にも挑戦

こんにちわ。なんスタの蝉きちです。

今回は南信の三穂にある野池に「子釣りオオカミシリーズ」の撮影に向かいました。前回は酷暑。本当に暑すぎて子供には耐えられなかったようです。撮影終わると車に戻ってジュース飲んでグタってました。まぁ無理ないですね。

今回は涼しかったのですが前日までの大雨の後の大増水。魚の動きが不安定なので僕は急な増水の釣りは苦手です。昔から相性良くない。

同行のマメさんはいつも5センチくらいの魚を釣ってました。それでも釣れない日があってとても悔しい思いを自分の中で噛み締めたようです。まず上手く竿を使えないことが弱点。合わせも知らないのでウキが沈もうが、流れようが知らん顔「なんのこっちゃ?」状態。これを教えるのは相当骨が折れるなぁ。と思いつつも夕方公園に練習に行きました。

公園で針は使わないようにね!!道糸に小枝を縛れば練習出来てしまうのでそれでいい。

何日か座学とキャスティングの練習をしてみた。

子供って凄いね。やる気スイッチ入ったら体力の続く限り練習しますね。ちっとも休まない。逆に日々飲み過ぎワロタの父ちゃんは仕事帰りでクッタクタ。はやくビール飲みてぇって思いを自分の中で噛み締めてました。

この日は三穂って地籍にある山間野池に行って来ました。まぁ鯉、バス、ギル、鮒、亀などが釣れる山間野池。昔僕がバス釣り始めたころによ~くお世話になりました。バス釣り始めた頃の良い思い出、記憶があったんでしょうか?ついこの山間野池に来てしまいます。

最近は時勢というか、なんだかバス釣りする気が全然起きなくて、結局たどり着いたのが「振り出し釣行」なんです。最近はヤマメ、鮒、にはまっていてバス釣り始めた時のように1匹1匹に高揚感を覚え楽しい釣りライフを送ってます。

さてそんな思いは置いといて、今回同行者は10センチの魚を釣ることができるのでしょうか?

動画後半で、南信の久米川に行って来ました。

思っていたよりも濁らず、いい塩梅に水が増えている。これはシメシメと思い子供より先に釣らせていただきました。こういうところは我先理論が崩せない大人のクズっぷりを発揮したなぁと反省しております。だって、お魚いるのかなぁって考えると楽しいじゃん!!

1投目でかわいいヤマメが釣れました。合わせもばっちりな自分に酔いしれリリース。これは子供でも釣れる。と判断し初めての脈釣りに挑戦してもらいました。

コンクリートのヘチに竿を置いてゴリゴリするのが気になり「爺ちゃんから貰った竿だから、大事にして」と。それ以外は何も注意せず、釣れた時どうなるのか、どこにエサを投げるのか。それくらいしか言いませんでした。あとは放置。

突然の竿のしなり、揺れ、を感じ自分で合わせました。ここで全く動じないのが大物なのか全く考えてないのか我が子ながらわかりません。とにかくアタリから魚を弱らせるのが上手。ばらさないんですよね。不思議。

釣り上げたのはなんと僕のより大きいヤマメでした。

目標達成と、初めての脈釣り成功。それを自分の努力で足りない部分を補い達成したことに親として、ライバルとして、嬉しく思う。

YOUTUBE見てくださった方ありがとうございます。これからも楽しい釣り、アウトドアを精一杯満喫します。ちょびっと釣りの勉強になると思います。是非CH登録してくださいね。励みになります。では次回。またね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)